身元保証で繋がる終活通信

身元保証と死後事務によりおひとりさまシニアのもしもに、24時間体制で寄り添います。

生活支援実例~早朝の受診依頼/24時間繋がる安心~

早朝Aさんから「転倒して歩かれへん病院連れてって」 すぐにスタッフが自宅へ駆付けるとベッドの脇で座ったままの状態。 かかりつけの整形がこの日は休診。 担当のケアマネさんに電話して助言を受けた別の病院へ。 診てもらうと、折れてるのは間違いないが …

社協さんがエンディングノートの配布開始

前回エンディングノートに関するエピソードを挙げました。 その後、毎月配信されてくる「社協だより」を見ると 社協さんが【わたしの人生ノート】の配布を開始したとの記事が。 お付き合いのある社協さんに聴くと 情報を残す大切さを周知したい。 それが本人…

おひとりさまが入院中に気になること

年末年始を病院で迎えたAさん。 『今回は色んな事を忘れてゆっくり静養するわ。』 それでも検査などが終わり少し落ち着いたのか、 気になることがあり電話をくれる。 『弁当や新聞を止めな、忘れとった。でも連絡先分からへん…。 郵便物も気になる。』 「そ…

手紙を書いているその人を想像する

年々歳のせいか時代の流れか年の瀬も雰囲気を感じなくなり 一年があっという間に過ぎていきます。 そんな折、つながり会員Aさんから贈り物が♪ 水引で作られたしおりと祝箸。おっしゃれ~。もちろん手作り。 作っている間は僕たちとのお付き合いを振り返りな…

保証に関する民法~身元保証の法律は存在せず

正確には現在シニア・高齢者が施設入居時や入院時などに求められる 身元保証人に関する法律は存在しません。 一方で『身元保証ニ関スル法律(身元保証法)』はあります。 これは、就職時に会社から求められる身元保証に関する法律です。 そして2020年4月、民法…

おひとりさま老後での大切なこと、まずは心の健康

身元保証人・死後事務受任者として エンディングノート=意思表示指示書の更新を毎年行っています。 先日更新で自宅に伺ったAさん。 普段は月一で電話をしており、更新以外にもお会いしていましたが このご時世、お目にかかるのは1年ぶり。 近況など色んな…

灘区制90周年記念写真集

つながり会員Aさんが寄付をするので付添いで灘区役所に。 区長室に通されるなんて滅多にない機会。良い経験をさせてくれて Aさん、ありがとうございます。 区長さんは 付添いの僕にも話して下さり気さくな方ですぐに緊張は解けました。 水道筋商店街等の話か…

散骨実例~第三者による身元保証人としての死後事務

『作家を志しててん』 『いつ見ても男前やなぁ』 Aさんがよく言っていた印象に残る言葉です。 「原稿見せて下さいよ」→『それはあかん。でも棺に入れてな』 最後の方は認知症状も進んでいたけど、 2年ぶりぐらいにエンディングノートの打合せ時に会った時も…

終活セミナー開催:身元保証と死後事務

主に子供がいない高齢者を対象に、身元保証や医療同意、死後事務を 担う【つながり会員制度】説明会を終えました。 つながり会員制度とは、地域包括ケアシステムの根底に基づいて、 その方の家族代わりとして24時間対応で一生涯寄り添い、 弁護士・税理士…

婦人大学研究生グループからの講師依頼②

先週に続いて、婦人大学研究生からの講師依頼、第二弾です。 今回は研究科2年生「艶Joyグループ」さんからの依頼でした。 明るい終活を研究されているそうで、 その過程で身元保証と死後事務をしている 僕たちを見つけてくださいました。 僕たちからすれば…

婦人大学卒業生グループからの講師依頼

夏頃、つながり会員Aさんより 「婦人大学卒業生グループ=あんぱんの会5名で、 卒業後震災以降、今も各自が好きなテーマで勉強会をしているの。 そこにどなたか講師をお願いしたいの。」 うっ(汗) 身元保証で繋がる家族代わりの支援をしている僕たちですが…

笑いヨガ:ワールドラフターデイ㏌大蔵海岸

自宅の連帯保証人にもなっているAさんと 先日、死後事務における受任事項の更新を行いました。 そのファイルを見返していたら懐かしい写真が出てきたので 今回は過去の記事を再掲します。 Aさんからお誘いを受けて、 コロナ発生前、2019年のGW中、5/5に参…

認知症神戸モデル~身元保証人として経験~

少し前の神戸新聞に 老いた親の預金 凍結され引き出せない ~認知症対応 銀行が本腰~という記事がありました。 認知症により、 本人も家族も預金を引き出せなくなる問題が増加しており、 信託商品や代理人を事前に決めておくサービスを各銀行が 取り入れ始…

永代供養~死後事務にはエンディングノートが最適

会員Aさんのエンディングノートでの希望である永代供養先:大龍寺。 眠っている両親のお参りに行くとの事でご一緒させてもらうことに。 神戸再度山ドライブウェイの道中にある大龍寺。 弘法大師が自らの大願を当山の本尊に祈願され成就されたことから 大願成…

身元証明書?身分証明書?初体験

ある申請の必要書類として身分証明書が必要ですと、スタッフから。 「ほ~い」って言いながら免許証のコピーを渡すと、 『違います。役所で取得する書類なんです』と。 ん?そんなんがあるんや。知りませんでした。聞けば、 被後見人ではない事・破産者では…

死後事務実例~満中陰49日法要~

少し前のブログで紹介した エンディングノートにも書いており 亡奥様と自分のお骨を混ぜて一緒に永代供養してほしいと 繰り返し語っていたAさん。 この度、49日法要でお寺さんに伺いました。 大好きだった缶詰を備えたそうです。 担当していたスタッフは、…

この仕事を一生涯貫こうと決意した出来事

少し前のこと。 法人総会で会員様へ運営・収支・事業報告をするにあたり 今年度は僕自身がこの仕事を一生涯貫こうと決意したエピソードを 紹介しました。すると会員のAさんが 『切ないねぇ。その会員さんと生駒君に鰻を食べてほしい。』 僕の心情やその会員…

身元保証で繋がるお付き合い

川柳・詩吟・茶道など多彩な趣味をお持ちのつながり会員Aさん。 エンディングノート(つながり会員制度では意思表示指示書)にある 過去→現在→未来のわたし史にはエピソードなどもビッシリ書いており 詩や川柳で今の気持ちも表現されていて、完璧に仕上げていま…

延命治療への意思表示~方法よりも伝わること~

もしもの時の延命治療を望むのか望まないのか。 これは本人以外には決められない権利です。 つまり、あなた自身があなたの命について決めなければなりません。 そして、それはその場面が来た時に決めるのではなく、 元気なうちに決めておくことが重要です。 …

金庫が開かない~デジタル終活と意思表示の重要性~

ある日、つながり会員Aさんから 『金庫が開かない。業者を探してほしい』と入電。 元気とはいえ90歳のAさん。暗証番号を覚えていないとの事。 Aさんの意思表示指示書を確認すると暗証番号と開け方を記している。 自信満々でまずは業者を呼ばず僕だけで訪問…

終活セミナー開催:身元保証と死後事務~65歳以上一人暮らしの方対象~

身元保証や医療同意、死後事務などを軸に、 24時間対応で高齢者に一生涯寄り添う制度、 【つながり会員制度】の説明会を開催します。 つながり会員制度とは 地域包括ケアシステムの根底に基づいて、 その方の家族代わりとして一生涯寄り添い、 顧問弁護士…

法人総会~地域包括ケアシステムの根底が理念の基

法人総会とは? 株式会社でいう株主総会をイメージしています。 【つながり会員】を株主と捉え、会員様向けに行う総会です。 例年、会場にお集まり頂き収支報告や事業計画、活動報告 そして質疑応答などをしていますが この状況下により、昨年度に続き今年も…

ワクチン接種予約代行と付添い~生活支援実例~

ワクチン接種予約を家族代わりとして代行したことを紹介した以前のブログ。 あれから、数名の会員様からは当日の付添い依頼もありました。 その内のお一人、Aさん。 僕たちからの写真掲載依頼に快諾してくれ、パシャ。 スタッフによると、 早めに待ち合わせ…

断捨離と引越し~おひとりさまへの生活支援実例~

つながり会員さんから依頼される生活支援は様々。 よくあるのは手術立会いや受診付添いなど。 今回は引越し前後の断捨離と片付けなど。 複数回必要やねって会員さんと事前打ち合わせをし、 今回は僕も支援として登場。 男手は僕のみで且つ柔道やっていたとご…

おひとりさま・独身の終活及び老後における課題

相談者として多いおひとりさまシニア。 身元保証と死後事務を受任する【つながり会員制度】について おひとりさまからよく聞かれる質問。 『生活支援ってどんなことをしてくれるの?』 何が出来て何が出来ないか。説明はとても難しいです。 一言でいえば 家…

死後事務実例~納骨とエンディングノートの実現

職人気質で頑固だが涙もろいAさん。 パワフルな数年前から担当していたスタッフと最後の方は 本気で口喧嘩。でもすぐに仲直り。 本人はまだ夢の中だと思えるくらいピンピンコロリでした。 搬送時に見送ってくれた看護師さんから 『本当の親子のようでした』…

死後事務委任契約~知っておきたい45項目~

前回、身元保証のみプランは私共ではしていない。 死後事務のみの契約はあり得ますと申し上げました。 今回は死後事務について触れます。 まずは、死後事務委任契約とは? あなたが亡くなった後のことをお願いする人(受任者)に、 葬儀や埋葬等に関する事務…

身元保証と死後事務は切り離せない?

今回は、相談者から要望が多い【身元保証のみプラン】について こうべつながりとしての見解をお伝えします。 現在、身元保証事業者はたくさん存在します。 そして身元保証のみプランや一時的な身元保証プランがございます。 僕たちの見解として、結論は 身元…

エンディングノートは引継書であり信託である

終活の第一歩であるエンディングノート。 一言で解説すると ≪自身が伝えたい事をまとめるノート≫ です。 過去のこと、現在、これから、身体のこと、最期への思いなど、 伝えたい事、伝えたい相手はそれぞれ違います。 それを一冊のノートにまとめるのが、エ…

映画いのちの停車場も終活に通じる

先週アップした映画『お終活』 同時期に会員様とスタッフが 映画『いのちの停車場』について話していたそう。 先日は神戸新聞にもこの映画の記事が。 そこでは主演の吉永小百合さんが 「どう死ぬかを考えることは、 いかに生きるかを考えることに通じる」と…